CUISINE

器の上で四季を表現する懐石料理でおもてなし

「厚生労働大臣賞」を受賞した料理長が手掛ける料理

海の幸、山の幸を贅沢に使用し、創業以来80年以上受け継がれてきた繊細な技で仕上げられるお料理旬の食材を活かし、婚礼の時期の野や山の情景を器の中に表現ゲスト一人一人に運ばれていくと、テーブルにゲストの笑顔が広がります。

  • どんな世代のゲストも食べやすい京風懐石料理

  • 季節に合わせた食材と盛り付けでおふたりの結婚式を彩ります